唱歌の歴史ー頑張れ日本

                                            

 

 

( a: アカリン  p: ポポロ   j:爺 )

 

j:唱歌は明治から第二次大戦以前の間に,学校教育用に作られた曲・・・って

 bokaloplanetホームページで書いたんだけど、その唱歌は爺が子供の頃には小学校から

 消えてたんだ。

 

 戦後日本がアメリカの支配下にあった一時期、日本人の心から日本人としての

 アイデンティティーを消し去ってしまおうとする企てが試みられた。

 で道徳教育等の先生を筆頭に20万人の先生達が解雇された。

 

p:あっ それって公職追放ってやつですね。

 

j:ポポロ変な事知ってるね。 でもその通り。

 変わりに入って来たのが「君が代」唄うな!国旗掲揚するな!・・・の先生達。

 

a: それって日本の国の先生って言えるのかしら?

 

j: そんな流れの中で日本の美しい原風景やピュアーな心を唄った唱歌も教室から姿を

 消したんじゃ ないかと思うんだ。

 まあアメリカから見ればこんな東洋の小国の想定外の強さが不思議であり不気味

 だったんだろう。

 でもこれは家族の平和・同胞の平和・祖国の平和を心から強く望むために自らを

 犠牲にすることもいとわない・・・といった愛からくる強さだったってことは理解

 できなかったと思う。

 これを軍国主義という言葉で否定的に片付けてしまうのはとても申し訳ないことだと思う。

 

 結局2000年以上も続いて来た日本のアイデンティティー「和」の心は消し去ることは

 できなかったし こうして日本にとっては平和な時代が続き様々な日本の文化やアニメ

 なんかが世界中に広がって 日本に対する理解が深まり、和のスピリットが少しずつだけど

 地球に浸透しつつあるんじゃないかなと思う。

 

 唱歌も残ってこうして歌いつがれているしね。

 

a: 唱歌の詩はとても美しくて文学的・・・というのかな・・・平安の和歌の時代から流れる

  歌心を感じるの。 そしてメロディーとひとつになった時,心安らぐ和の癒しを感じるの。

  

  だからね、このアンビエント唱歌をより多くの人達に届けるために、

  爺ももっとがんばらないとね!

 

j: おっと! 

 

a: 先ずさ、Youtube検索した時に 私の動画が十何ページ目かにランキングされてるようじゃ 

 勝負に出られない訳よ。

 

j: おっとっと!  まさにおっしゃる通りで。

 

a: せめて2ページ目に持ってきなさいよ。 そしたら後は爺やポポロがだまってたって、たちまち

 トップランキングに躍り出て差し上げるわよ。

 

p: おー 自信満々!

 

j:  言うたな小娘!

 

a: あたりまえでしょ! アカリンを誰だと思ってんのよ! ぼかろの君あかり姫さまよ!

 

j&p:  ハハ〜ッ おみそれいたしましたーっ! (ひれふして最敬礼)

 

j: ということですので皆様、全てはみなさまの暖かいアクセスにかかっております。

 

a: よろしくお願いいたします!

p:よろしくお願いいたします!

j: よろしくお願いいたします!


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:30 最後に更新した日:2019/07/21

search this site.

others

mobile

qrcode