ストリートミュ−ジシャン・トラベラー昔話 vol.5 メノルカ・バルセロナ

JUGEMテーマ:ヨーロッパ

    

 

 メノルカ・part2からの続き・・・

 

バルセロナからペペやマイテとその妹のパキータが合流。 賑やかになる。 

パキータというのがインド帰りでベビーフェイスのぶっ飛んだ娘で、クリンクリンお目目で・・・

「インドでさ、ヨギの小屋のぞいたら空中に浮いてるんだよ!」 「あ〜そ〜」

「今晩さ、港で歌う時、あたしがお金集めたげるよ。」   

・・・・って集金係って別に要らないんだけど、ま 折角言ってくれるんだから、じゃお願いね。

 

出かけるんでそろそろ部屋を出ようとしてたら、何やら下の部屋でコソコソ男女の声。

部屋の主ではない。「部屋の主はまだ帰らないから大丈夫だよ」みたいなことでなんか2人で

いいこと初めてしまったようだ。 

この家ってそこの部屋通らないと外に出られない。 どうしようかな? 「オラ〜」とか言って

出て行こうかな?  でも結構盛り上がってきちゃったな〜。 しょうがない、しばし屋上でも

行って空でもあおいでくるか。 ・・・で15分後、終了したようなので、パキータを迎えに。

 

パキータはなんと山高帽をかぶりピエロのメイクでまん丸の鼻をつけて登場!  

あ〜そういうことだったのね。

で、私が歌っている間,客席をコミカルに踊りながら集金して回るのだ。

残念ながら、だからといって集金率がアップしたとは言えず、逆に客にからかわれ、お金の変わりに

パン一切れとか入れてきたりして、それはそれで楽しかったのだが。

 

しかしペペは銀行員でマイテは看護婦さんなのだが、夏場はこうしてしっかり1ヶ月はお休み。

しかも彼等は10月から3ヶ月程のインド旅行を予定しているのだ。

結構社会的にちゃんとしたお仕事に就いてるのにこの自由度って・・・スペインってどういう国なんだ?

中でも彼等の居るバルセロナを有するカタルーニャ地方はスペイン経済の牽引役と言われるほど

断トツに働き者の地域なのだが。

 

さてメノルカの8月も終わり、皆そのバルセロナへと戻って行く。 お仕事だ。

ペペが「今度は家に居候に来いよ。 男所帯は気楽だよ。」  確かに・・・

日本と違って住宅事情がいいからスペースも余裕あるし、ペペが仕事中は彼のbultaco350ccのバイクを

使ってもOKということになっている。 これがまたバルセロナを乗り回すのにはなかなかリッチな

気分のバイクで。

 

で、結局バルセロナも日々あっちの家こっちの家とメノルカがそのまま移動したような仲良しメンバーが

集ってる状態。 彼等の言語は本当はカタランというカタルーニャの方言で、フランス語とスペイン語が

ミックスしたような雰囲気の言葉なのだが、私が居る時は私一人のために全員正規のスペイン語である

カスティヤーノを話してくれる。 「おもてなし」という気遣いに日本に通ずる優しさを感じるのだが

更に踏み込んで本音でつき合ってくれているように感じる。そういう国民性みたいだ。壁が無い。

フィギュアスケートの羽生結弦に接するハビエル・フェルナンデスを見ているとスペイン人が

懐かしくなる。     彼はもう保証付きのいいやつ。 

あっちこっち旅してきたけど、やっぱりスペイン人が好き。 

 

スペイン語は日本人にとってとても取っ付き易い言語だ。 英語と違って聴き取りに苦労することが

先ず無い。 そして生活において彼等はとてもストレートでシンプルな表現をする事が多いので

わかり易い。 

私は前回のスペイン・イビザ島に滞在した時、10ヶ月を過ぎた頃,急に色々な会話が成り立ち理解が

できるようになった。 記憶したヴォキャベラリーの数が一定の量に達したのだろう。

そんなに必死に勉強した訳ではないが、発音が耳につき易いのでそれを辞書で拾って行くだけでも

結構覚える。

 

しかし,動詞の活用にはギブアップだった。 各人称に対して以下の変化がある。

現在分詞・過去分詞のほか、直説法(現在・点過去・線過去・未来・過去未来)

命令、接続法(現在・過去)

でこれが動詞によって規則活用するものと不規則活用するものがあったりで・・・

一つの動詞でいったい、いくつの活用を覚えなければならないかと思うと気が遠くなりそう。

 

ある日ペルー人にスペイン語の動詞の活用は多すぎる・・・と文句を言ったら

「日本語ってさ、ちゃんとした未来形もないんだね。」 「えっ?そんなことないよ。」

「いや君達が使ってるのはね、現在形や仮定形を未来形の代わりに使ってるだけだよ。」

 

・・・・言われてみれば確かにその通り。 でもそれで事足りてるの!

全く君達はあんなに動詞の変化いっぱい作っちゃってもう・・・

簡単なところしか覚えてやらないからね!    ってな訳で会話しながら

(あっこの過去形は本当はこれじゃないんだよな〜)とかチラとよぎったりして

でも相手は、それでも日本人がスペイン語しゃべってるよ・・・っていうんでニコニコ聞いてたりして。

 

 

・・・ 続く

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:30 最後に更新した日:2019/07/21

search this site.

others

mobile

qrcode