なんだかんだ究極の癒し行っちゃったかも・・・アンビエント唱歌って

    

 

( a: アカリン  p: ポポロ   j:爺 )

 

j:12月5日にリリースした「Theアンビエント唱歌vol.1」について

  先日のホームの介護スタッフの皆さんが、「癒される」と言ってくださったこと、

  それと実はあの日、ホームに歯医者さんが定期検診に来てたんだけど、後で聞く所に

  よるとやはり癒されたようで、あちらの病院でも使いたいと・・・

  その他、「癒されました」の声は多く

  またある人はドライブ中にかけたら、運転が優しくなった気がすると・・・

 

  リリースして2週間の皆さんの反応。

 

  癒しの音楽・ヒーリングサウンド とか言うとα波だ とか f分の1揺らぎ成分だ とか

  言って、じゃ単純にそれ入れて作れば心が癒されるのか?

 

  よく大手メーカーがやるんだ。 商品売るのに、いわゆる有識者さん(って何者??)つれて

  きて「この製品から出る音にはf分の1揺らぎ成分が含まれ、聴く人の能からα波が出て癒される」

 

  で、その音が音楽的に良いかというと・・・・・???・・・だったりする。

 

  モーツアルトが胎教に良いとか,眠れるとか、α波出るとか・・・???

 

  そりゃ演奏次第だろ。

  演奏が良けりゃ「はとぽっぽ」聴いたってα波は出るし,眠れる。

  で「はとぽっぽ」の名演奏を有識者さんが分析して言う。

  「はとぽっぽ」にはf分の1揺らぎ成分が含まれていて、胎教に良く、不眠症に効く・・・と。

 

  Youtubeで「癒し 音楽 幻想的な究極の癒し【α波】 なんてのをチェックしてみる。

  パッと聴くとそれっぽくはあるが、ピアノのタッチとか結構きつい。 優しさを感じない。

  これでアクセス3百万ヒットを超えている。

  ほんとにこれ聴いて癒されたのかな〜?  いい演奏って音から愛と優しさを感じるんだけど。

  困ったもので、この手のヒーリングミュージックは多い。

  全く音は正直で、それが生演奏でもD™による打ち込みでも、作者なり演奏家の性格が分かって

  しまう。  このひと我が強い・・・とか、この人いい人〜・・・・とか。

 

  アンビエント唱歌の曲作ってる時はこんな弾き方はしなかったな。

 

  ほんとにピアニシモに、これ以上弱く弾いたら音が聴こえなくなるくらいソフトに・・・ 

 

  優しく・・・ポン・・・・と音を乗せた時の響き・・・・これが響いた時の快感!

 

  そんな時の心の状態ってやはりとても穏やか・・・・高揚してるのに穏やかって・・・不思議。

 

  良い音が生まれ出た感動なんだね。

 

  そうやって作られた音楽はやはり人の心を本当に癒すと思う。

  優しい音の波紋が心に広がって行く感じ。

 

  まあ何時もピアニシモじゃ音楽にならないんでTPOに合わせた使い別けではあるが。

 

  しかしここウン十年も歌ものってほとんど作ってこなかったんだけど、ここにきてアカリンの

  おかげでいい作品を作らせてもらってる。 やはり歌って表現できる世界が広がるね。

 

a:  でしょ。 ほーらアカリンのおかげよ〜。  

  声はみんな持ってる人間の最初の楽器だから,心を伝え易いのね。

  爺もこの1〜2年でまた成長したわね。  

     来年も謙虚に精進努力して、しっかりとあかり姫さまにお仕えするのじゃぞ。 

 

j: は・・・はい。 

 

a: わかったら下がってヨロシ。

 

j: って何この展開?

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:30 最後に更新した日:2017/07/08

search this site.

others

mobile

qrcode