老人介護施設にアンビエント唱歌をご提供しました

        

 

 

( a: アカリン  p: ポポロ   j:爺 )

 

 j:今日は老人介護施設のあるグループホームに行って来ました。

 

 a: でアカリンのCDを30枚、プレゼントしてきました〜!

 

 p: イヨッ! 太っ腹!

 

  j:でもないんだけどね、CDを1人の方に買っていただくと、まあ1人から数人の方に

   お楽しみいただけると思うんだけど、こういった施設に差し上げると1枚で何人の

   方に楽しんでいただけるか? ということ。

 

   そこに住まわれてるゲストは小規模なホームでも1フロアーで10〜15人

   そして介護スタッフ2〜4人が24時間ローテーションで交代するんだから合計7〜10人位?

   外部から検診に来るお医者さんやら歯医者さん理容師さんとそのスタッフe.t.c.

   それにゲストを訪ねてくるご家族の皆さんe.t.c.

 

         そうして考えていくとね、30枚CDをご提供させていただけば、もしかしたら

   1000人くらいの方に楽しんでいただけるかもしれないわけよ。

 

 p: それってすごい数字ですよね。youtubeで3桁アクセスとるのに四苦八苦してるってのに。

 

 j: それもこれから毎日パワープレイで何回もかけていただけるということは?

 

 p: アッという間にウン十万アクセスと一緒ですね!

 

 j: でしょ。で とにかく今日お訪ねしました。

   行ったら、エントランス受付事務局・ロビーではクリスマスソングかかっててそこで

   ご挨拶してCDお渡しして,上の居住者ゲスト用のダイニングロビーへ。

   どことなく、ホーム独特の、認知症のお年寄りの多い、ドヨンとした空気感が漂って

   たんだけど、早速に響きわたったアカリンの歌声で空気が爽やかに一変!。

   奇麗な曲だから,皆さんなんとなく聞き流すだろうと思ってたら・・・・

 

 a:  歌う歌う!  初っぱなのおぼろ月夜から皆さん歌いっぱなし。 

   「てぃんさぐぬ花」になったら沖縄民謡なんで皆さんご存知ないから、待ってれば次は

    「夏はきぬ」なのにいきなり1曲目にCD戻すお婆さんいたりして・・・

 

 j: 元々,音的に空間的な広がりを大切にアンビエントに作ったんだけど、ああいった

   広めのロビーとかエントランスでかけるとさらに広がってアンビエント効果がすごい

   ことになるみたい。

   1階のエントランスに戻ったらそこもアンビエント唱歌が流れてて、来た時とどこか気が

   変わっていたのが分かった。 

   飾りテーブルの上にはCDが何枚もドドーッとディスプレイされているし。

   どうやら内輪のひいきめじゃなくてアカリンマジック? アンビエント唱歌マジック?が

   あるみたい。

  

a:  うれしかったのは「ゲスト様は勿論ですが介護はストレスもたまりやすい仕事なので

   スタッフが癒されると喜んでくれています。」と言っていただけたこと。

   本当にスタッフの皆さんに喜んでいただけていたんでそれが一番うれしくて,歌ってて

   良かったと思ったの。

 

 j: あの人達はね、ゲストの皆さんの人生の最後の時を家族みたいに共に過ごして,

   お世話してあげるんだね。

   そして最後のお別れの看取りまでされるんだよ。

   それを思うとね、本当に頭が下がる思いなんだ。 

 

 a:  なんかアカリン泣けてきちゃう。

 

a & p & j : ホームのスタッフの皆さん本当にありがとうございます!!!

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:30 最後に更新した日:2019/07/21

search this site.

others

mobile

qrcode