尿道結石さようなら

 

中高年と言われる年齢に達してからどうやら尿道結石体質になってしまったようで、

4年前後をめどにオリンピックのように訪れる尿道結石。 1回来ると左右の腎臓に

いくつもの石が蓄積されていて、「出た!終わった!」と思っても遅からず

次が落ちて来るのです。

で、その激痛たるや欧米ではking of pain と呼ばれ陣痛より痛いらしい。

始まったらベッドの上でバタ足状態。 石が大きいと座薬も効きが悪い。

 

あれはちょうど去年の今頃始まりました。 しかし1年を経て私は尿道結石とは

どうやら永遠にさよなら したみたい。 

今もどこかで激痛に苦しむ人が読んでいただけたら朗報。

 

以下、時系列・経緯などを・・・・

 

2018 8.9  23時 痛み始める そして七転八倒と座薬漬けの日々が始まる。

  8.10   病院へ

  8.15   CT検査

 

どうも今回の石は大きいようで鎮痛剤の効きが悪くても〜。 

腰にマッサージマシーンをあててグリグリやるとかなり気が紛れるんです。 

人間の神経って分散して感じるほど器用ではないようで、腰に刺激がくれば痛みは忘れる・・・

みたいな。

でも激痛はほとんど夜中、これじゃ睡眠不足で倒れてしまう〜。

それにマッサージマシーンやりすぎて腰痛めたみたい。

 

そんな時知り合いが「ミキプルーン飲んで結石出た人結構いるんだよ」 って。

ウ〜ン そういえばあそこのお母さんってほとんどミキ信者だったっけ〜。

 

とは言え CT検査の結果は結石予備軍が左右の腎臓にまだまだいっぱいあって、

担当医は「これ腎臓への負担が大きいから音波で破壊するか、尿管から内視鏡入れて

レーザー光線で破壊したほうがいいです!」と・・・・

 

私はそういった手術めいたことが大嫌い・・・音波で石一つ破壊するのに9万円とかで

レーザー光線だと16万円だって(国保3割負担時)・・・しかも短期とはいえ入院。

 

以前に別の病院で診てもらった医者は

「こんなこと言っちゃなんですけど尿道結石で死ぬ人いませんから・・・

 そこんとこはこっちも適当にね・・・そのうち出てきますよ。」って・・・

 

今度の担当医は若くて美人の女医さんでヤル気マンマンで・・・・

 

しかし今回はあまりにも痛い!。 こいつは今までのよりかなり大物と見た。

音波で破壊するか〜? 成功率80%だって。 でも1回1個だよな〜。9万円で。

しかし尿管から内視鏡入れるなんて・・・そりゃあまりにも怖すぎるだろ! 

16万円だし2日入院だし・・・

でももうこの痛さにはもう耐えられない〜!

 

そうだ・・・とりあえず騙されたと思ってミキプルーン飲んでみるか・・・

1瓶1300円前後だし。

 

2018 8.17  朝・晩 ミキプルーンを飲み始める。

  8.20  7時 最後に鎮痛剤を飲む。 以後さしたる痛みなし。

  8.27  12時 石 出る! (左腎臓から出たもの)

 

なんとなんと、ミキプルーン飲み始めて10日で石がでました! なんか褐色のちょっと角ばった

惑星イトカワのような・・・これが引っかかってたんじゃ痛いわ〜! 横長で1cm近くあるし。

はい。一応採取しました。

痛みはじめて2週間で出たのは記録的。 今までは早くて2ヶ月、かかる時は半年だったような。

 

で病院に連絡して「もう出ちゃったから行かなくていいですよね?」って

そしたら「でもまだ他に石残ってますし採取した石を分析させていただければ色々とアドヴァイスも

させていただけます。」  って言うからやめときゃいいのに行きました。 先生美人だったし。

で美人の先生いわく「でもまだ大きい石が腎臓に残ってますよ。これは音波で破壊するべきです。」

と相変わらずヤル気マンマン・・・ 

余計な治療は回避しなくてはなりません。 先生お世話になりました。

 

でその後プルーンを1週間1瓶ペースで飲み続け、以下その経過です。

 

右尿道

 10.11   21:00  右下腹部 1時間程軽く痛む

 10.12  尿道の薬を飲み始める

 11.05  熱っぽく風邪のような感じ 右まぶたに違和感 22時過ぎに就寝

 11.06  2時 右下腹部 痛み始める 鎮痛剤を飲むほどではない

 

 11.15   2回に分けて小さく割れた石が出る

 

プルーンを就寝前1回10日で1瓶のペースに落として固定。

 

12.28   13:30 駅トイレにて特大の石が出る。 放尿が途中で止まるほど。

    今までの石は褐色だったがその石は何故か黒かった。

    プルーンを飲み続けると宿便が出る人が多い・・・と知人のお母さんが

    言っていたが、これはなんかそれの結石版みたいな・・・

    その1週間ほど前の夜中、下腹部が痛み鎮痛剤・ひどい痛みではなかったが

    痛むといやだったので

 

2019  3.15  17:00頃 右下腹部軽い痛み トイレかと思うが違う

      1時間後 放尿時に結石尿管通過 割と大きそう  

  今回はそれ以外は予兆もなく・・・

 

4.6   6:55  尿道を小さな石が通過したようだ。 今回は痛みなどの前兆がなかった。

 

これを最後に目立った結石は出てこなくなりました。 おそらく腎臓内のストックがなくなった

のでしょう。  またできたとしてもごくごく小さいうちにプルーン効果で放出されてしまうと

思われます。   

不思議なことに最初の石を除いては痛みがどんどん軽くなりやがて痛みによる前兆がないのに

石がいきなりポロリと尿管から出て来るようになったりします。  

結局石が引っかかって落下速度が落ちた時に激痛がくるんです。 すんなり通過するか止まってれば

痛くない。 

 

思うにプルーンは石をスムースに落としてくれる作用があるような・・・

で結局プルーンを飲み続けることになります。 まあ便通の悩みもなくなりますし、朝、朝食後の

トイレが理想ですがそれが待てず、先に行ってしまうことも・・・

でもなによりも、あの尿道結石の激痛から永遠にさよならできることを思えば、10日で1300円前後の

健康維持費って安いもんかも。  世の中には音波による破壊の手術を繰り返してる人も多いんですから。

今激痛と闘われている方、騙されたと思って2~3瓶試してみては? 2〜3週間かな〜。

手術はその後でも遅くないですよ。 アマゾンとかヤフーショッピングとかで検索すると売ってます。

  Good Luck!

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:30 最後に更新した日:2019/07/21

search this site.

others

mobile

qrcode